よくあるご質問

Q&A

【本体についてのQ&A】

バリカンが急に動かなくなった。

急に動かなくなる原因は機種により違いますが、DSC-8型はモーターの断線、アダプターコードのヒューズ切れ。SP-3型はモーターの断線、本体に大きな負荷がかかり安全装置が作動。
この場合しばらくたってから電源を入れなおしてください。

その他本体が、使用中熱くなる・異音がする・モーターの力が急に弱くなる等、何らかの原因の異常があり動かなくなった際は内部機構に手を触れずに、お買い上げの販売店に修理にお出しいただくか、直接弊社までお送りください。
間違った方法で直されますとショート、あるいは感電の危険性もあり、本体も修理不能になる場合もありますので、十分ご注意ください。

バリカン本体に替刃を差し込めない。
替刃を差し込む場合には、バリカン本体の電源をONにしていただき、作動した状態でそのまま替刃を差し込んでください。
また、安全のため替刃についている白いキャップを付けて差し込んでください。
バリカン本体のメンテナンス方法は?

本体のメンテナンスは、年に2~3回行うことで、より快適にご使用できるようになり、製品を長持ちさせます。以下の製品の種類のみ、作業が可能です。
【SR-1, DSC-8, LEGATO(ギヤーボックスタイプ)】

それ以外の製品は故障の原因になりますので、メンテナンス作業は行わないでください。
【PEACE/CL-50(コードレスタイプ), SP-3, TAPIOは、本体メンテナンス不要です。】

詳しくは本体メンテナンスのページをご覧ください。